スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<京極夏彦さん>新刊小説「死ねばいいのに」を電子書籍化(毎日新聞)

 講談社は20日、15日に発売された京極夏彦さんの小説「死ねばいいのに」を電子書籍化し、米アップルの新型携帯端末「iPad(アイパッド)」など向けに6月上旬から配信すると発表した。同社によると、大手出版社が文芸書の新作を電子配信するのは初めて。

 価格は単行本1785円に対し、アイパッド版は900円(発売開始2週間は700円)。アップルの多機能電話「アイフォーン」版やパソコン版も同価格で、携帯電話向けは1章105円(全6章、第1章は無料)。

 京極さんは「紙の本の発売とほぼ同時にアイパッドが登場することになり、実験台を買って出た」とあいさつ。野間省伸副社長も「新たな手段で作品を読めるチャンネルが増える」と、出版市場の活性化に期待を示した。同社は近く、五木寛之さんの小説「親鸞」を、秋には京極さんの次作を電子書籍化する予定。

【関連ニュース】
新刊 『冥談』=京極夏彦・著
文学・評論 『いまをどう生きるのか』=五木寛之、松原泰道・著
講談社 : 京極夏彦さんの新刊「死ねばいいのに」をiPadで発売 「実験台を買って出た」と

<福岡県議会>議長に全国初の女性(毎日新聞)
<展覧会>「語りかける風景」展 東京・渋谷で開幕(毎日新聞)
「現状は戦争局面」と北朝鮮 韓国の「報復」あれば危ない(J-CASTニュース)
空中戦、どぶ板選挙を粉砕 橋下新党初勝利の衝撃(産経新聞)
高級バイオリン、安物とすり替え…葉加瀬さん母校(読売新聞)
スポンサーサイト
プロフィール

ミスターやすひろたかく

Author:ミスターやすひろたかく
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。